山形県鶴岡市の美味しいお米

こんにちは、ばんどう農園は、
自然豊かな出羽の国・鶴岡で、
精一杯愛情をこめてお米を作っています

お知らせ 新着情報

  1. 2017.04.21   4月21日 ...
  2. 2017.04.20   4月20日 ...
  3. 2017.04.17   4月17日 ...
  4. 2017.04.16   4月16日 チャップリンデー...
  5. 2017.04.13   4月13日 ...
  6. 2017.04.12   4月12日 世界宇宙旅行の日...

NEWS

BLOG

EVENT

山形県庄内地方は昔からのお米の産地です。
いま日本で作られている数多くあるブランド米のルーツである“亀ノ尾”もここ庄内で作られました。
コメ作りの伝統を引き継ぐ現代の農家がこだわりのお米を育てています。
ばんどう農園はまだ若い会社です。

坂東孫右衛門の四代目の私が、先代の父から経営を移譲を機に法人化、現在に至ります。
試行錯誤の日々ですが、皆様に安全、安心、おいしいお米を届けるためにこれからも精進してゆきます。

お米は、縄文時代から日本で作られてきました。
日本の風土に合った素晴らしい食べ物です。
一年に一度だけ作られます。それだけに失敗することは許されません。
梅雨時の雨、夏の暑さが、稲を育てます。
実りの秋には、稲穂がおいしいお米の重みで垂れ下がります。
夏のだんだん濃くなっていく緑の田圃と、秋の黄金色に輝く田圃は、大好きな風景です。

お米に関する言葉がたくさんあります。
お米、稲、水稲、陸稲、籾、玄米、白米、精米、苗代、
長い歴史の中で先人たちがお米を大事にしてきたことの現れです。