山形県鶴岡市の美味しいお米
ブログアーカイブ

7月11日 穂肥2016.07.11

まさかの明方の雨

 

昨日の午後除草剤を散布したのに

天気予報は雨降らなかったのに

 

残念

午前中は曇り

 

午後からは晴れ

 

梅雨明けはまだですが夏のような青空

 

今日の仕事

 

穂肥

DSCN0179

特別栽培対応のNK10号

 

今は幼穂と呼ばれる小さな穂が、稲の茎の基に形成される時期です。

穂肥は穂の数や1本の穂に付くもみの数を増やし、また光合成を高めて,もみの稔実を良好にするなどの効果があります。

 

ただ量が多すぎると倒伏したり、くず米が多くなったりします

 

“適期適量”が合言葉

 

 

DSCN0180

散布機は“共立”

去年から使用しています

 

 

以前は“丸山”を使用していました

なぜか相性が合わなかったので泣く泣く変更しました

 

今のところ嫌われていないようです

 

DSCN0181

ひとめぼれ

 

午後風が強くなったので散布は終了

残りは明日

 

DSC_0270

夜は会議

JA鶴岡の広報委員です

広報誌“けさらん”

紙面が8月号から一部変更します

こうご期待

 

JA鶴岡のホームページで公開しています

リンクを張ってみました

宜しかったらぜひ

JA鶴岡山形県庄内のお米産地

広報誌の紹介

こちらもぜひ

JA鶴岡オンラインショップ

 

DSCN0174

 

ツバメのひなが大きくなってます

巣が満室です

もうすぐ巣立ちです

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください