山形県鶴岡市の美味しいお米
ブログアーカイブ

12月9日 大黒様の御年夜2016.12.09

今日12月9日は

“大黒様の御年夜”

鶴岡で昔から行われている風習の一つです

 

大黒様が妻を迎える夜とされています

豆炒りや米炒り、まっか大根(二股大根)を供え、黒豆料理と大根料理を食べて、豊作と子孫繁栄を祝います。

豆と大根は畑作物の代表であり、それらを供えることは大黒天を農神として信仰していることを示しています。

 

 

今夜の献立

“ハタハタの田楽”

“黒豆ごはん”

“納豆汁”

 

これに

“豆腐の田楽”

 

豆尽くし

 

また一年

家族みんなが豆で暮らせますように

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください