山形県鶴岡市の美味しいお米
ブログアーカイブ

1月14日 タロとジロの日,愛と希望と勇気の日2018.01.14

今日は 

タロとジロの日,愛と希望と勇気の日

 

1959(昭和34)年のこの日、南極に置き去りにされた南極観測隊の2匹のカラフト犬・タロとジロの生存が確認されました

 

1956(昭和31)年の秋、南極観測船「宗谷」で11人の隊員が東京港を出発。15頭のカラフト犬も犬ぞり隊として参加した。

1958(昭和33)年、第2次越冬隊を送り込む為再び「宗谷」は南極に向かったが、厚い氷にはばまれて断念。11人の越冬隊員はヘリコプターで救出されたが、15頭のカラフト犬は救出することができず、鎖につないだまま氷原に置き去りにされた。

翌1959(昭和34)年のこの日、ヘリコプターが2頭の生存を確認した。南極から打電されたこのニュースは、世界を愛と希望と勇気の感動で包んだ。

ジロは南極で死亡したが、タロは5年後に日本に生還して北海道で余生を過ごした。

 

映画

“南極物語”の基になりました

 

今日も除雪の出動

 

降雪は夜のうちに終わり

路面に残った圧雪の処理

 

ゆっくり時間をかけて圧雪をはがしていきます

 

今日は日曜日につき朝の車も人も少なく助かりました

 

助手

今日も元気に肉まんを食べました

 

本日も13時過ぎに終了しました

 

 

愛車

コマツ

お疲れ様です

 

 

日中は落ち着いた天気

 

暫くは降雪もなさそうな天気予報です

 

 

昨日13日は

鶴岡市消防出初式

鶴岡市役所前で行われました

沢山の来賓、市民の方々が見に来られました

ありがとうございます

 

気温も低く雪の降る中行われました

団員の皆さんお疲れ様でした

 

平成30年が無事故無災害で健康で楽しい一年になりますよう祈念申し上げます

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください