山形県鶴岡市の美味しいお米
ブログアーカイブ

育苗 20152015.05.12

2015年の稲作がスタートしました

 

今年は4月20,21日に播種を行いました

DSCN3034

 

機械を使い、ソネとも呼ばれる育苗箱に種籾を播いていきます

 

均一に種籾を播いた後に、潅水、覆土を行います

 

播き終わったソネは、育苗用のビニルハウスに並べます

DSCN3044

並べたソネの上に乾燥しないようにマルチを張ります

今年は、主食用として、“コシヒカリ”“つや姫”“ひとめぼれ”“はえぬき”の4品種の種籾を播種しました

また新たに飼料用米として、“夢あおば”もまきました

 

 

1週間ほどそのまま温度管理を行います

高温になりすぎると苗に障害が出てしまいますので温度管理には、とても気を使います

DSCN3059

 

マルチの下で、種籾から無事に芽が出て来ました

 

 

DSCN3083

 

現在

順調に苗が育ってます

 

DSCN3087

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください