山形県鶴岡市の美味しいお米
ブログアーカイブ

田圃の仕事 草刈 2回目2015.07.19

梅雨明けはまだですが、畦畔の草刈が盛んです

 

DSCN4185

自走式草刈機ウイングモアを押すGOさん

 

DSCN4184

 

日曜日に草刈をするステキなお婿さん

 

 

 

私の地区では、平均して田植えから稲刈りまで畦畔の草刈を3回行います

日程を決めて決められた日まで一斉に草を刈ります

一斉に刈ることで害虫の生育しにくい環境を作り、被害の発生を低減させる効果があります

 

今一番怖いのは、“カメムシ”です

 

カメムシの被害は、斑点米といわれる米粒に黒や茶褐色の斑点を作る事です

カメムシは針のような口を使い、出穂した稲の籾から中の玄米になる前の汁を吸います

そのカメムシが吸った痕から雑菌が入ることで米粒が着色してしまいます

 

そのカメムシの生息密度を下げるために出穂前までに草刈を終わらせます

 

地域全体で薬剤だけに頼らない耕種的防除に取り組んでいます

 

出穂してから草を刈ると圃場の稲に害虫が移ってしまうので8月中は草を刈りません

 

 

最後は、色彩選別機を使って、着色粒を取り除きます

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください