山形県鶴岡市の美味しいお米
ブログアーカイブ

圃場巡回2015.07.01

鶴岡地域良質米生産推進協議会の展示圃現地研修に参加させていただきました

DSCN3964

 

今年から作付試験の行われている“山形112号”の圃場

112号は、つや姫並みの食味で品質もとても良い米です

 

 

 

それに先立って午前に行われた協議会の総会にも出席させていただきました

 

DSCN3924

 

 

挨拶をする新組合長

 

農政は転換期を迎え、米価は下落しJA改革が叫ばれる今日、ただいいものを作るだけではだめになってきました

 

良い米を作ったその先を考えていかなければなりません

 

DSCN3968

37株/坪植えのはえぬきの圃場

縦、横ともに、30㎝間隔で植えてあります

鶴岡では、疎植栽培が、増えてきております

私も去年まで、試験栽培をしていました

疎植することで、使う苗の数が減り、経費の削減につながります

収量は慣行の栽培60株/坪植えと比べても遜色ありません

 

今後ますます増えていくと思われます

 

 

DSCN3939

 

山形の美味しいお米“つや姫”の圃場

マイスターが作っている展示圃場です

生育は順調です

秋が楽しみな圃場です

 

 

 

JA鶴岡では今年から無農薬栽培の試験も始めました

DSCN3973

 

 

DSCN3970

 

除草剤も使えないので田植機を改良した機械で除草しています

圃場の状況はコナギがたくさん残っていました

DSCN3975

 

あまり見ることのない光景なので驚きました

 

今まで通りの稲作ではいけないのは、事実です

皆で勉強して、生き残っていかなければなりません

 

DSCN3961

 

 

途中に休憩で立ち寄った産直にありましたフクロウの置物です

 

皆様に福が来ますように

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください